プロフィール
いとや
いとや
福岡の天神にある商店街 新天町商店街 北通り 入って 3軒目にあります。
『いとや』という屋号で 
1階 婦人服
2階 ギャラリー(貸しギャラリー・アートサロン・展示場)
3階 カルチャースペース(貸し教室・貸しスペース・貸し会議室・貸しホール・レンタルスペース)
をしております。

うまくいけば 5代目に・・・ なれるかもしれません!
宜しくお願い致します。

@itoya_tenjin で ツイッターもやっております!
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
インフォメーション
アクセスカウンタ
※カテゴリー別のRSSです

  

Posted by at

2011年06月22日

三味線のお稽古

教室名       琉球民謡 島唄の会教室内容     三味線のお稽古
先生の名前    金城安紀 先生

メッセージ

島唄を歌いながら、教えながら、アジアの独立国の様な固有の沖縄文化とその心を一人でも多くの人々に伝えていきたい・・・

金城安紀 三線(さんしん)教室

プロフィール

金城 安紀(きんじょう やすのり)1963年11月1日生


沖縄県沖縄市出身、琉球民謡登川流師範免許保持者。登川流師範として「金城 安紀」、沖縄民謡歌手として
「の~り~」の愛称で知られる。

ミュージシャンとして自らが作詞作曲した曲を、自らの弾く三線に    合わせて唄う。10歳の時、照屋林助師匠に弟子入り野村流古典音楽を学ぶ。

1976年
登川誠仁師匠に弟子入り琉球民謡を学ぶ。

1981年
田場盛信民謡グループの一員としてTV・CM等に出演17才の時に田場盛信・瀬良垣苗子と共にレコーディング

1984年
<島や唄遊び>田場盛信とレコーディング、その年田場盛信、瀬良垣苗子、我根古よりこと東京公演

1993年
福岡に転居後1994年春日市にて〈琉球島唄の会〉発足

2002年
1st CD『いちまでぃん』発売

2003年
30代にして琉球民謡登川流師範免許取得

2004年
サラリーマンを退職しエンターティナーとして独立

2005年
琉球フェスティバル2005福岡では、登川誠仁・知名定男・前川守賢と共演。
愛知万博出演

2006年
琉球フェスティバルin福岡にて夏川りみ、中孝助らと共演
全島エイサー大会では琉球國祭り太鼓の地謡を勤める他、各テレビ・ラジオに出演、反響を呼ぶ!!

主な出演:愛知万博、大分杉乃井パレス1ヶ月公演、博多どんたく、長崎ランタン祭り、熊本火の国祭り、琉球フェスティバル他、多数出演


2008年
8月沖縄県1万人エイサー演舞曲に『カリ~の唄』採用決定
11月熊本琉球の風に出演


生徒募集
  三線の持ち方・弾き方・歌い方、全てを基本から懇切丁寧に指導しています。
  「安里屋ゆんた」等簡単な曲なら、1ヶ月程度で弾けるようになります。
  生徒の年齢も小学生から六十歳代までアットホームな教室ばかりです。どうぞお気軽に
  一度見学をしてから、仲間に入って下さい、楽しいですよ。 ご連絡お待ちしております

連絡先
琉球民謡登川流保存会
   金城安紀民謡研究所
     
     大野城市南ケ丘 1-26-12

 電話 092-595-6066
 携帯 090-2968-3737
 
メール     oono-minami@hotmail.co.jp
ホームページ  http://norinory.net/
        http://norinori.web.infoseek.co.jp/  


Posted by いとや at 16:43Comments(0)教室

2011年05月23日

パステル 水彩画

教室名 パステル 水彩画

講師   山本美世




素敵な私だけの一枚の絵。

5/23はガラス絵をしました。

パステル画・水彩画・ガラス絵

自由に楽しく描きましょう!

超初心者大歓迎!




ガラス絵

ガラス絵は、ガラスの裏からACRYL GOUACHEで

絵を描きます。

仕上げは和紙で押さえます

玄関やコーナーなどに飾ると素敵です。

サイズはハガキ大です。




















問い合わせ080-1734-5288

山本美世


場所いとやカルチャースペース  3階(新天町 北通り)
TEL 092-721-1108
  


Posted by いとや at 16:33Comments(0)教室

2011年05月23日

元気のよい挨拶で始まる伊藤博の『健康道場』

元気のよい挨拶で始まる伊藤博の『健康道場』Genkist(げんきすと)のご案内



* 開催趣旨*
カラ元気でも大いに結構!笑顔で前向きに生きよう!
健康の基本『複式呼吸』をゆっくり伝授します。
全身に新鮮な酸素を送り、脳内までリフレッシュします。
『心ひとつの置きよう』日々、明るく過ごせる秘訣をお話しします。
しかし社会にも目を向けよう。生活に密着したこんな問題あんな問題・・・
ミヤンマーでのボランティア活動など様々な海外体験談やラジオDJ経験を交えながら、今の日本を分かりやすく解説します。(あらゆる宗教、政治、思想活動などとは無縁です)

無理なきストレッチ法や歩き方など、対象者のご年齢や季節に合わせた指導です。
社会的なマナーやお洒落情報なども織り込みながら楽しい時間となります。
ガチガチの「すべき論」ではなく、ストレスを溜めない楽な生き方を推奨します。

受講生の中から「最近、出会った良い話し」を伺います。
特技披露もいいでしょう。感動や笑いは元気をくれます。『参加者全員が元気になるイベント』を目指します。

とき  :  平成23年5月24日(火)
       平成23年6月14日(火)
          13:30~15:00

ところ :  福岡 天神 新天町 いとやカルチャーサロン

参加費 :  ¥500 (開講記念価格)

お問合わせ&お申し込み 伊藤博 090-3600-5977
 h-itoh@aa.alles.or.jp

2月22日(火)13:30から始まった、第一回伊藤博の健康道場は、10数名の参加で、八女の遠方からの方も参加で、楽しい賑やかな雰囲気でした。
参加した熟年の女性の方の感想は、「楽しい、また来たい」と嬉しいお言葉でした。

当の私は、ストレッチと深呼吸法がこんなに関係しているとは、知りませんでした。
何か健康の宝を頂いたような気持ちです。感謝・感謝!


3月22日(火)13:30からは始まった第3回伊藤博の健康道場・7名の参加でした。
深呼吸やストレッチのあとは、今回は特に八女から参加の原嶋製茶園の原嶋猛夫社長が持参されました、10時間掛けた水出し玉露のお茶を、皆さんで頂きました。糖尿病の方にはとても良いとの事でした。素敵なほのかな香りを楽しんで、ゆつくり玉露を頂きました。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

伊藤博

AU 090-3600-5977
h-itoh@aa.alles.or.jp
元気が出る話
http://www.aa.alles.or.jp/~h-itoh/main.html
鱗目ブログ
http://genkiitoh.exblog.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




伊藤博 Genkist(有)伊藤事務所代表、NGOユーロー
事務局長 



1958. 11.19.佐賀市出身、久留米育ち、A型

1973. 国立久留米工業高等専門学校機械工学科在学中、
   バンド活動などにはまり2度の留年

1978. 同校中退後、(株)渡辺プロダクション九州支社入社

1982. 同社内Non Stop セクション担当
アンルイス、山下久美子、吉川晃司など
大型野外コンサート・プロデュースを手がける(九州音楽祭in城島高原など)
この頃からアジア各地をバックパッキング

1985. 同社退職後、在福の制作会社にて
TV・ラジオ番組およびCM制作開始

1986. FBS『Super Script Smile Show』
<永淵幸利氏/DJ ブッチ>とデビュー

1987. RKB TV『Tap Kids』ディレクション、
郵便貯金ホール公演プロデュース

1988~93
 RKBラジオ『Marin Wave Club』ディレクション

1990. 新日本グループ(福岡市)リクルートビデオ制作
 米NY~Jamaicaロケ

1991. 天神IMS(福岡市天神)オープン・イベント・プロデュース

1991. RKB開局40周年2時間TV特番
『Spiral House』総合ディレクション

1992. きもの松屋ファッションショー・プロデュース

1992~94
ダンスチーム『Be Bop Crew』プロデュース
(日本各地イベント)

1992. ランテック(本社;久留米市)リクルート・ビデオ制作

  TVCM
ショッパーズダイエー、
マルハお手軽クッキング・シリーズ、
福岡県健康保険組合、
ベスト電器、
どんどん亭...etc

1993 .アンルイス所属事務所 K-Rock九州兼任

1993. 福岡ドーム『赤い大地の会・15周年大運動会』
総合プロデュース

1994. KBC『頑張れ元気キッズ』ディレクション
(山本華世氏TVデビュー番組)

1995. RKBTV『OK!』ディレクション

1996. 八女郡矢部村村立・飯干小学校 閉校記録長編ビデオ制作

1996. RKB開局45周年ラジオ特番ディレクション

1996. 特番『心はいつも∞無限大』ディレクション パラオ・ロケ

1997. 佐賀『炎博』吉野ヶ里会場・舞台監督

1997. 西日本新聞社内「2007年の会」事務局参加

1998. NGO ユーロー事務局長就任<www.u-law.com>

1998. 神田紅独演会・舞台監督(以降レギュラー)

1998. 福岡中央公園
『赤い大地の会・20周年記念 Viva Brasil Festa!』

1999. 八女郡矢部村村立・矢部中学校新築記録ビデオ制作

1999. 福岡タワー『U-LAW Paradise』総合プロデュース

1999. FMラジオ『ノーダウト』パーソナリティ
(FM MiMi~Style FM 2010,8月放送局閉鎖に伴い終了)

2000~2002.
FM MiMi取締役プロデューサー兼任

2001~02 
福岡ドーム
『30000人の大感動・ようちえん フェスタ』総合プロデュース

2002. 福岡市主催
『二十歳の集い in マリンメッセ』ゲスト出演

2004. キューサイ青汁TVショッピング・ディレクション

   明治大学同窓会全国大会(シーホーク)プロデュース

2005. アイシンAW(名古屋)幹部社員研修
in ミャンマー記録ビデオ制作

2005. MR.マリック
サイパンなどの海外公演プロデュース

2006. 福岡運輸創立50周年記念イベント
『日本初の冷凍トラック復元事業』 

   新日本製薬・TV特番『弥生式ロハスの奨め』プロデュース

2007. 福岡高等裁判所『裁判員制度』広報ビデオ制作

2008. カナダバンクーバーの日本語ラジオ番組
『Japan Now』プロジェクト委託

   神田紅フランス公演ディレクション

   国立久留米高専大同窓会・基調講演

   ミャンマー・サイクロン被災チャリティイベント
(8/25 天神パサージュ広場)

2009. 岬龍一郎主宰『福岡岬塾』事務局参加~入塾

   個人サイト
元気になる話し
鱗目ブログ』 開設

2010. アスリート情報誌『Dream Gate』編集長

    第1回『どんたくチャリティフェスティバル in 警固公園』プロデュース

    博多区地域振興事業講演会/博多区席田公民館講堂



        <渡航歴>
韓国、中国、台湾、香港、カンボジア、タイ、ラオス、
ベトナム、ミャンマー、バングラデシュ、
マレーシア、シンガポール、インドネシア、グァム、サイパン、パラオ

(西欧)イギリス、フランス、アメリカ、ジャマイカ、カナダ
  


Posted by いとや at 10:47Comments(0)教室

2011年05月05日

二胡(にこ)教室

教室名       二胡(にこ)教室
先生のお名前   趙 萍 (チョウ ピン) 先生


趙 萍 (チョウ ピン)先生は中国、上海音楽学院等で 二胡(にこ)を学ばれ、来日後は演奏活動と教室を通じ、二胡(にこ)の素晴らしさを皆様にお伝えされております。


プロフィール
6歳から二胡(にこ)を始める
1996年 吉林省 戯曲学校入学。二胡(にこ)を専攻。
1999年 中国 戯曲学校 作曲家へ入学。
上海音楽学院(専科のち本科)に入学。 二胡教育科王永徳氏に師事。
2002年、吉林省民族楽団に二胡奏者として入団。 同年、中国二胡協会会員となる。
2003年、来日、日本語を習得。
2005年、中国系音楽関連会社に勤務
2007年、同社退社、
以後、福岡を中心に九州各地で演奏活動を行い。二胡教室を主宰。

いとやサロンでは 第1、第3木曜日(15:30~17:30)に教室を開いております。
他にも 博多区でも教えていらっしゃいます。

homepage
http://zhaoping-niko.com

mail
info@zhaoping-niko.com   


Posted by いとや at 22:18Comments(0)教室

2011年04月25日

元気のよい挨拶で始まる伊藤博の『健康道場』Genkist

元気のよい挨拶で始まる伊藤博の『健康道場』Genkist(げんきすと)のご案内



* 開催趣旨*
カラ元気でも大いに結構!笑顔で前向きに生きよう!
健康の基本『複式呼吸』をゆっくり伝授します。
全身に新鮮な酸素を送り、脳内までリフレッシュします。
『心ひとつの置きよう』日々、明るく過ごせる秘訣をお話しします。
しかし社会にも目を向けよう。生活に密着したこんな問題あんな問題・・・
ミヤンマーでのボランティア活動など様々な海外体験談やラジオDJ経験を交えながら、今の日本を分かりやすく解説します。(あらゆる宗教、政治、思想活動などとは無縁です)

無理なきストレッチ法や歩き方など、対象者のご年齢や季節に合わせた指導です。
社会的なマナーやお洒落情報なども織り込みながら楽しい時間となります。
ガチガチの「すべき論」ではなく、ストレスを溜めない楽な生き方を推奨します。

受講生の中から「最近、出会った良い話し」を伺います。
特技披露もいいでしょう。感動や笑いは元気をくれます。『参加者全員が元気になるイベント』を目指します。

とき  :  平成23年4月26日(火)
       13:30~15:00

ところ :  福岡 天神 新天町 いとやカルチャーサロン

参加費 :  ¥500 (開講記念価格)

お問合わせ&お申し込み 伊藤博 090-3600-5977
 h-itoh@aa.alles.or.jp

2月22日(火)13:30から始まった、第一回伊藤博の健康道場は、10数名の参加で、八女の遠方からの方も参加で、楽しい賑やかな雰囲気でした。
参加した熟年の女性の方の感想は、「楽しい、また来たい」と嬉しいお言葉でした。

当の私は、ストレッチと深呼吸法がこんなに関係しているとは、知りませんでした。
何か健康の宝を頂いたような気持ちです。感謝・感謝!


3月22日(火)13:30からは始まった第3回伊藤博の健康道場・7名の参加でした。
深呼吸やストレッチのあとは、今回は特に八女から参加の原嶋製茶園の原嶋猛夫社長が持参されました、10時間掛けた水出し玉露のお茶を、皆さんで頂きました。糖尿病の方にはとても良いとの事でした。素敵なほのかな香りを楽しんで、ゆつくり玉露を頂きました。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

伊藤博

AU 090-3600-5977
h-itoh@aa.alles.or.jp
元気が出る話
http://www.aa.alles.or.jp/~h-itoh/main.html
鱗目ブログ
http://genkiitoh.exblog.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




伊藤博 Genkist(有)伊藤事務所代表、NGOユーロー
事務局長 



1958. 11.19.佐賀市出身、久留米育ち、A型

1973. 国立久留米工業高等専門学校機械工学科在学中、
   バンド活動などにはまり2度の留年

1978. 同校中退後、(株)渡辺プロダクション九州支社入社

1982. 同社内Non Stop セクション担当
アンルイス、山下久美子、吉川晃司など
大型野外コンサート・プロデュースを手がける(九州音楽祭in城島高原など)
この頃からアジア各地をバックパッキング

1985. 同社退職後、在福の制作会社にて
TV・ラジオ番組およびCM制作開始

1986. FBS『Super Script Smile Show』
<永淵幸利氏/DJ ブッチ>とデビュー

1987. RKB TV『Tap Kids』ディレクション、
郵便貯金ホール公演プロデュース

1988~93
 RKBラジオ『Marin Wave Club』ディレクション

1990. 新日本グループ(福岡市)リクルートビデオ制作
 米NY~Jamaicaロケ

1991. 天神IMS(福岡市天神)オープン・イベント・プロデュース

1991. RKB開局40周年2時間TV特番
『Spiral House』総合ディレクション

1992. きもの松屋ファッションショー・プロデュース

1992~94
ダンスチーム『Be Bop Crew』プロデュース
(日本各地イベント)

1992. ランテック(本社;久留米市)リクルート・ビデオ制作

  TVCM
ショッパーズダイエー、
マルハお手軽クッキング・シリーズ、
福岡県健康保険組合、
ベスト電器、
どんどん亭...etc

1993 .アンルイス所属事務所 K-Rock九州兼任

1993. 福岡ドーム『赤い大地の会・15周年大運動会』
総合プロデュース

1994. KBC『頑張れ元気キッズ』ディレクション
(山本華世氏TVデビュー番組)

1995. RKBTV『OK!』ディレクション

1996. 八女郡矢部村村立・飯干小学校 閉校記録長編ビデオ制作

1996. RKB開局45周年ラジオ特番ディレクション

1996. 特番『心はいつも∞無限大』ディレクション パラオ・ロケ

1997. 佐賀『炎博』吉野ヶ里会場・舞台監督

1997. 西日本新聞社内「2007年の会」事務局参加

1998. NGO ユーロー事務局長就任<www.u-law.com>

1998. 神田紅独演会・舞台監督(以降レギュラー)

1998. 福岡中央公園
『赤い大地の会・20周年記念 Viva Brasil Festa!』

1999. 八女郡矢部村村立・矢部中学校新築記録ビデオ制作

1999. 福岡タワー『U-LAW Paradise』総合プロデュース

1999. FMラジオ『ノーダウト』パーソナリティ
(FM MiMi~Style FM 2010,8月放送局閉鎖に伴い終了)

2000~2002.
FM MiMi取締役プロデューサー兼任

2001~02 
福岡ドーム
『30000人の大感動・ようちえん フェスタ』総合プロデュース

2002. 福岡市主催
『二十歳の集い in マリンメッセ』ゲスト出演

2004. キューサイ青汁TVショッピング・ディレクション

   明治大学同窓会全国大会(シーホーク)プロデュース

2005. アイシンAW(名古屋)幹部社員研修
in ミャンマー記録ビデオ制作

2005. MR.マリック
サイパンなどの海外公演プロデュース

2006. 福岡運輸創立50周年記念イベント
『日本初の冷凍トラック復元事業』 

   新日本製薬・TV特番『弥生式ロハスの奨め』プロデュース

2007. 福岡高等裁判所『裁判員制度』広報ビデオ制作

2008. カナダバンクーバーの日本語ラジオ番組
『Japan Now』プロジェクト委託

   神田紅フランス公演ディレクション

   国立久留米高専大同窓会・基調講演

   ミャンマー・サイクロン被災チャリティイベント
(8/25 天神パサージュ広場)

2009. 岬龍一郎主宰『福岡岬塾』事務局参加~入塾

   個人サイト
元気になる話し
鱗目ブログ』 開設

2010. アスリート情報誌『Dream Gate』編集長

    第1回『どんたくチャリティフェスティバル in 警固公園』プロデュース

    博多区地域振興事業講演会/博多区席田公民館講堂



        <渡航歴>
韓国、中国、台湾、香港、カンボジア、タイ、ラオス、
ベトナム、ミャンマー、バングラデシュ、
マレーシア、シンガポール、インドネシア、グァム、サイパン、パラオ

(西欧)イギリス、フランス、アメリカ、ジャマイカ、カナダ
  


Posted by いとや at 19:13Comments(0)教室

2011年04月02日

遊穂(ゆうほ) 書の教室 (吉木美穂 書の教室)

教室名     遊穂(ゆうほ) 書の教室 (吉木美穂 書の教室)
先生のお名前   吉木美穂 先生


宛名書き、芳名帳の書き方などの実用書、
自分らしい表現で作品制作などを行っています。
基本的な筆使いを学びながら、
それぞれに応じた
カリキュラムを組み進めています。


日程  月1回 (月曜日)19:00~21:00
ところ  新天町 いとやサロン3階


  *お問い合わせ 
  yu-ku-syo@mail.goo.ne.jp






  


Posted by いとや at 22:21Comments(0)教室

2011年03月27日

伊藤博の『健康道場』Genkist(げんきすと)

伊藤博の『健康道場』Genkist(げんきすと)

とき  :  平成23年4月12日(火)・4月26日(火)
       13:30~15:00

ところ :  福岡 天神 新天町 いとやカルチャーサロン

参加費 :  ¥500 (開講記念価格)

お問合わせ&お申し込み 伊藤博 090-3600-5977
 h-itoh@aa.alles.or.jp



健康道場元気のよい挨拶で始まる伊藤博の『健康道場』Genkist(げんきすと)のご案内
 
           * 開催趣旨*

カラ元気でも大いに結構!笑顔で前向きに生きよう!
健康の基本『複式呼吸』をゆっくり伝授します。
全身に新鮮な酸素を送り、脳内までリフレッシュします。
『心ひとつの置きよう』日々、明るく過ごせる秘訣をお話しします。
しかし社会にも目を向けよう。
生活に密着したこんな問題あんな問題・・・
ミヤンマーでのボランティア活動など様々な海外体験談やラジオDJ経験を交えながら、
今の日本を分かりやすく解説します。
(あらゆる宗教、政治、思想活動などとは無縁です)

無理なきストレッチ法や歩き方など、対象者のご年齢や季節に合わせた指導です。
社会的なマナーやお洒落情報なども織り込みながら楽しい時間となります。
ガチガチの「すべき論」ではなく、ストレスを溜めない楽な生き方を推奨します。

受講生の中から「最近、出会った良い話し」を伺います。
特技披露もいいでしょう。感動や笑いは元気をくれます。
『参加者全員が元気になるイベント』を目指します。


2月22日(火)13:30から始まった、
第一回伊藤博の健康道場は、
10数名の参加で、八女の遠方からの方も参加で、楽しい賑やかな雰囲気でした。
参加した熟年の女性の方の感想は、「楽しい、また来たい」と嬉しいお言葉でした。

当の私は、ストレッチと深呼吸法がこんなに関係しているとは、知りませんでした。
何か健康の宝を頂いたような気持ちです。
           感謝・感謝!




3月22日(火)13:30からは始まった
第3回伊藤博の健康道場・7名の参加でした。
深呼吸やストレッチのあとは、
今回は特に八女から参加の
原嶋製茶園の原嶋猛夫社長が持参されました、
10時間掛けた水出し玉露のお茶を、皆さんで頂きました。
糖尿病の方にはとても良いとの事でした。
素敵なほのかな香りを楽しんで、ゆつくり玉露を頂きました。

元気が出る話
http://www.aa.alles.or.jp/~h-itoh/main.html
鱗目ブログ
http://genkiitoh.exblog.jp/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




伊藤博 Genkist(有)伊藤事務所代表、NGOユーロー
事務局長 



1958. 11.19.佐賀市出身、久留米育ち、A型

1973. 国立久留米工業高等専門学校機械工学科在学中、
   バンド活動などにはまり2度の留年

1978. 同校中退後、(株)渡辺プロダクション九州支社入社

1982. 同社内Non Stop セクション担当
アンルイス、山下久美子、吉川晃司など
大型野外コンサート・プロデュースを手がける(九州音楽祭in城島高原など)
この頃からアジア各地をバックパッキング

1985. 同社退職後、在福の制作会社にて
TV・ラジオ番組およびCM制作開始

1986. FBS『Super Script Smile Show』
<永淵幸利氏/DJ ブッチ>とデビュー

1987. RKB TV『Tap Kids』ディレクション、
郵便貯金ホール公演プロデュース

1988~93
 RKBラジオ『Marin Wave Club』ディレクション

1990. 新日本グループ(福岡市)リクルートビデオ制作
 米NY~Jamaicaロケ

1991. 天神IMS(福岡市天神)オープン・イベント・プロデュース

1991. RKB開局40周年2時間TV特番
『Spiral House』総合ディレクション

1992. きもの松屋ファッションショー・プロデュース

1992~94
ダンスチーム『Be Bop Crew』プロデュース
(日本各地イベント)

1992. ランテック(本社;久留米市)リクルート・ビデオ制作

  TVCM
ショッパーズダイエー、
マルハお手軽クッキング・シリーズ、
福岡県健康保険組合、
ベスト電器、
どんどん亭...etc

1993 .アンルイス所属事務所 K-Rock九州兼任

1993. 福岡ドーム『赤い大地の会・15周年大運動会』
総合プロデュース

1994. KBC『頑張れ元気キッズ』ディレクション
(山本華世氏TVデビュー番組)

1995. RKBTV『OK!』ディレクション

1996. 八女郡矢部村村立・飯干小学校 閉校記録長編ビデオ制作

1996. RKB開局45周年ラジオ特番ディレクション

1996. 特番『心はいつも∞無限大』ディレクション パラオ・ロケ

1997. 佐賀『炎博』吉野ヶ里会場・舞台監督

1997. 西日本新聞社内「2007年の会」事務局参加

1998. NGO ユーロー事務局長就任<www.u-law.com>

1998. 神田紅独演会・舞台監督(以降レギュラー)

1998. 福岡中央公園
『赤い大地の会・20周年記念 Viva Brasil Festa!』

1999. 八女郡矢部村村立・矢部中学校新築記録ビデオ制作

1999. 福岡タワー『U-LAW Paradise』総合プロデュース

1999. FMラジオ『ノーダウト』パーソナリティ
(FM MiMi~Style FM 2010,8月放送局閉鎖に伴い終了)

2000~2002.
FM MiMi取締役プロデューサー兼任

2001~02 
福岡ドーム
『30000人の大感動・ようちえん フェスタ』総合プロデュース

2002. 福岡市主催
『二十歳の集い in マリンメッセ』ゲスト出演

2004. キューサイ青汁TVショッピング・ディレクション

   明治大学同窓会全国大会(シーホーク)プロデュース

2005. アイシンAW(名古屋)幹部社員研修
in ミャンマー記録ビデオ制作

2005. MR.マリック
サイパンなどの海外公演プロデュース

2006. 福岡運輸創立50周年記念イベント
『日本初の冷凍トラック復元事業』 

   新日本製薬・TV特番『弥生式ロハスの奨め』プロデュース

2007. 福岡高等裁判所『裁判員制度』広報ビデオ制作

2008. カナダバンクーバーの日本語ラジオ番組
『Japan Now』プロジェクト委託

   神田紅フランス公演ディレクション

   国立久留米高専大同窓会・基調講演

   ミャンマー・サイクロン被災チャリティイベント
(8/25 天神パサージュ広場)

2009. 岬龍一郎主宰『福岡岬塾』事務局参加~入塾

   個人サイト
元気になる話し
鱗目ブログ』 開設

2010. アスリート情報誌『Dream Gate』編集長

    第1回『どんたくチャリティフェスティバル in 警固公園』プロデュース

    博多区地域振興事業講演会/博多区席田公民館講堂



        <渡航歴>
韓国、中国、台湾、香港、カンボジア、タイ、ラオス、
ベトナム、ミャンマー、バングラデシュ、
マレーシア、シンガポール、インドネシア、グァム、サイパン、パラオ

(西欧)イギリス、フランス、アメリカ、ジャマイカ、カナダ
  


Posted by いとや at 01:29Comments(0)教室