プロフィール
いとや
いとや
福岡の天神にある商店街 新天町商店街 北通り 入って 3軒目にあります。
『いとや』という屋号で 
1階 婦人服
2階 ギャラリー(貸しギャラリー・アートサロン・展示場)
3階 カルチャースペース(貸し教室・貸しスペース・貸し会議室・貸しホール・レンタルスペース)
をしております。

うまくいけば 5代目に・・・ なれるかもしれません!
宜しくお願い致します。

@itoya_tenjin で ツイッターもやっております!
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
インフォメーション
アクセスカウンタ

2011年05月04日

博多どんたく港祭り


博多どんたく港祭り



福岡市の「博多どんたく港まつり」が3日、開幕した。



 今年は東日本大震災の復興支援をテーマに掲げ、パレードの参加者は「がんばろう!! 日本」などと書いた横断幕や旗を手に被災地にエールを送った。



 市や地元の経済団体などが主催する祭りとなって50回目。パレードは、同市・天神を中心とした明治通りのほか、九州新幹線の乗り入れが始まったJR博多駅前でも初めて行われ、計123団体、約1万2500人が練り歩いた。参加した筑前琵琶保存会の矢野信保さん(73)は「被災者に元気になってもらいたいとの思いを込め、笑顔でパレードしました」と話していた。



 初日の見物客は昨年並みの約120万人(主催者発表)。4日まで220万人の人出が見込まれている。



新天町総踊りなう http://instagr.am/p/D0WEK/

http://www.ustream.tv/recorded/14449819

ゴールデンウィークの
5月3日・4日
福岡 博多は
博多どんたく港祭り一色になります!

毎年多くの観光客の方々で大変にぎわいます!

わが新天町でも
今年も参加
大変盛り上がることでしょう!

お時間ございましたら是非 遊びにいらしてください!

一緒に楽しみましょう!


■新天町どんたく隊
新天町どんたく隊は、「親子・まご 三代そろって新天町」をキャチフレーズに、商店街の店主・家族・従業員、総勢約150名で構成された「通りもんスタイル」の古典どんたく隊です。


伝承の「三十三羽鶴」の華麗な踊りと「男三味線30丁」の力強い三味線の演奏、そしてパレードの先頭を飾るかわいい子供たちの踊りが人気です。



新天町は戦後昭和21年に博多どんたくが復活して以来、毎年どんたくに参加。

博多の祭と共に、新天町の歴史も歩んで来た。



■三十三羽鶴
「三十三羽鶴」は博多どんたくがまだ「松囃子」と呼ばれていた頃、行列に欠かせない彩りであった。

タンチョウヅルが松の小枝をくわえた、めでたい「松食い鶴」の作り物を頭にかぶった女性33人が行列をするものだ。

33羽というのは33歳の厄年を迎えた女性が参加する事で、厄を落とすという説もある。



■新天町「総踊り」
5月3日・4日の両日のフィナーレは、新天町の「総踊り」がおすすめ。

新天町演舞台で20時からはじまる「総踊り」は、誰でも参加できる楽しいイベント。

どんたく囃子にあわせて、みんなで踊って参加して、どんたくを楽しみましょう。




同じカテゴリー(イベント)の記事画像
新天町 創業祭
博多どんたく港祭り
博多どんたく港祭り
講談教室 第一回 福岡紅塾発表会
同じカテゴリー(イベント)の記事
 新天町 創業祭 (2011-06-02 00:59)
 博多どんたく港祭り (2011-05-02 12:38)
 博多どんたく港祭り (2011-04-26 09:14)
 講談教室 第一回 福岡紅塾発表会 (2011-04-19 11:48)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。